房総の祭事記 〜千葉の郷土芸能と民俗行事〜 ホーム
・皐月
山笑い草木も勢いを増し、いっそう明るくなる
稲作にとって厄介なのは害虫である
ムラの行事である「虫送り」が今も房総各地で行われている
松明に火を着け虫を誘き出しムラの外に追い出そうとする行事だ




 

■関東の大凧揚げ習俗(上総袖凧・長南袖凧・本納凧・上総唐人凧・白子函凧)
五月 節句
千葉・埼玉・神奈川と共に選択
伝統的な習俗と共に地域的な特色をも豊富に残しており、大凧揚げの習俗や製作技術等について記録保存の措置を講ずるものである。

■安房神社 早苗振神事(御田植神事)※日時は決まっていないので確認が必要
五月 上旬 15:00-神籬祭祀
館山市大神宮589 安房神社
御神饌田において、その年の豊作を祈願し、大神に捧げる御米(みけ)の為に、稲苗を植えつける神事。

■木積の藤箕製作技術
五月 第一土曜日 10:00-15:00
匝瑳市木積84 おせん様ふじ祭会場
箕は竹の薄皮や藤ヅルでちり取りのような形に編み上げた農具である。木積の藤箕はフジの皮を薄くはいだものと竹の割ヒゴを利用して作られる。

■東葛印旛送り大師講
五月一〜五日 8:00 / その年の結願寺から歩き始める
沼南町・柏市・松戸市・鎌ケ谷市・白井町(東葛八十八ヶ所)
弘法大師の八十八ヶ所霊場廻り〜結願寺まで。大師講の人達が全行程110kmを御大師様と供に歩いて巡る。

■高根町神明社の神楽
五月一日 18:00-20:30
船橋市高根町600 神明社
地元高根の人達で構成される神明社神楽連によって演じられています。現在14座が伝えられています。

■万木の寝釈迦様 御開帳
五月三日 9:00-14:00
いすみ市万木133 機岳山海雄寺
海雄寺「万木の寝釈迦様」が万木城祭りの開催に合わせて年に一度の御開帳となります!

■平岡鳥見神社の獅子舞(羯鼓舞)
五月三日 12:10-出発祭 12:45-平岡会館から行列 13:00-式典 13:30-初の舞 15:00-二の舞 15:40-餅投げ
印西市平岡1476 鳥見神社
悪魔払いと豊作を祈念した獅子舞奉納。氏子の男子が親獅子・若獅子・雌獅子に扮して舞う。

■富津フンチ
五月四日 9:00-開会式 13:00-決勝トーナメント 15:00-横綱決定戦
富津市富津1465 八坂神社
日本三大くも合戦:ネコハエトリ(通称フンチ)のオスが、メスを取り合う習性を使い喧嘩させる伝承遊びです。

■嚴嶋神社辨財天 癸巳歳本開帳※次回は二〇四三年中開帳/二〇七三年本開帳
二〇一三年五月四・五日 午前七時三〇分〜二十一時 弁財天本開帳
鴨川市磯村139 嚴嶋神社
本開帳は六〇年に一度、その中間の三〇年に一度中開帳が行われます。

■天真正伝 香取神道流の型
五月五日 10:30-香取神道流 演武
山武郡芝山町芝山298 芝山仁王尊 / 三重塔前
その技法は剣術・居合術・槍術・薙刀術・手裏剣術・棒術・築城術などの武芸十八般の膨大な体系を有する流派です。

■玉ア神社神楽祭
五月五日 10:00-行列及び神事“巫女舞・猿田彦” 11:30-神事終了 11:50-神楽奉納 13:40-終演
旭市飯岡2126 玉ア神社
この神楽は水神社の永代大御神楽といい、十二座で玉ア神社の夏祭りに奉納し、五穀豊穣を祈願して舞います。

■黒戸の獅子舞
五月 GW期間中の一日 11:30-12:00,13:30-14:00
茂原市山崎210 茂原牡丹園
黒戸地区は越天流で、東金市松之郷の獅子連から習い受けたものという。

■島穴神社 御田植祭
五月 上旬 土曜or日曜 9:00-お囃子 10:00-御田植祭 11:00-終了
市原市島野1129 島穴神社
実際の田にて田植えを行います。

■小笠原流宗家大的式奉納
五月 第二日曜日 13:00
香取市香取1696 香取神宮
弓馬術礼法小笠原流の宗家小笠原清忠氏一門による大的式の奉納が境内にて催されます。凛とした作法に則り、大的に矢を射ます。

■天満神社の農具市
五月一五日
南房総市富山町市部 天満神社
野菜苗、植木などを売る露天が境内に広がります。

■高家神社 春の例大祭
五月一七日 11:00-11:30
南房総市千倉町南朝夷164 高家神社
式典・「たかべ庖丁会」による包丁式を奉納

■青木の虫送り※富浦小学校運動会と重なった場合は日程変更となる
五月 第三土曜日 15:00-集合開始 16:00-終了
南房総市富浦町青木 JA農機倉庫 → 青木橋
《民俗行事》 稲ワラのタイマツに火を灯し、「オオクンド(送るぞ)オオクンド、イネムシ(稲虫)オオクンド」とはやしながら練り歩きます。

■原岡の虫送り※要問い合せ:南房総市観光協会 0470(28)5307 / 枇杷倶楽部 0470(33)4611 / 宮司自宅 → 洲崎神社を兼務している[サイト]
五月 〔第三土or日〕 or 〔第四土or日〕 14:00-話合 14:40-神事 15:00-宴会 16:00-虫送り開始 17:00-岡本川着 ※開始時間は変動するので注意
南房総市富浦町原岡963 愛宕神社 → 全昌寺 → 岡本川
《民俗行事》 全昌寺の前から始め、集落中の稲田を廻り、最後は岡本川にそのタイマツと虫かごを流して終わりになります。

■大山不動尊 柴灯大護摩共法要
五月 第三日曜日 10:00 / 終了後に余興
鴨川市平塚1718 大山不動尊
不動さまのお加持を受けることによって、一年の息災を祈願する。

■新市場神楽(獅子舞)
五月 第三or四 日曜日 11:00-祭典 11:30-獅子神楽 12:00-終了
香取市新市場332 天宮神社
地区の行事として、春祈祷に天宮神社で神楽の奉納。かつては村廻りも行い余興演目も行っていた。

■田の草地蔵尊縁日
毎月二四日
富津市八田沼 田の草地蔵堂
縁日は地蔵堂前にテントが並び、地元で生産された新鮮な食材を使った、加工品などが販売されています。

■成田山 開運厄除護摩木祈願 柴灯大護摩供 火渡り行
五月 第四日曜日 12:00
成田市 成田山新勝寺 大本堂左側広場
大本堂左側広場に設けた道場中央の護摩壇の炉に投じて所願成就を祈念します。

■妙音院の火渡り祭
五月 第四日曜日 13:30-おもちゃ供養 14:00-紫燈大護摩供(高野の火渡り)
館山市上真倉1689 妙音院
当院は、天正七年(一五七九)紀州高野山の直轄別院として、里見義康公発願により、この地へと里見家の祈願寺として開山されました。

■成田山御本尊不動明王聖地報恩大法会
五月二七日 11:00-12:30
山武郡横芝光町 尾垂浜 不動明王御上陸之地
成田山新勝寺の御本尊・不動明王像が引き上げられた、この地で祈祷を行う。


■情報提供をお願いします
現在でも民俗行事を行っていると言う、地域情報をお持ちの方は掲示板などへご投稿願います。
ムラ(集落単位)で行われる行事は観光行事や社寺の祭事とは異なり、情報が一般には中々公開されません。
いつ頃(開催日時)、どこで行うか等の詳細な民俗行事の情報をお寄せ下さい。民俗行事は情報収集が難しいです…。
その他にも昔から行われている行事の情報があれば教えてください。




Since 2008/02/05
ALL RIGHTS RESERVED COPYRIGHTS (C) Web Design & Photographed by.房総の祭事記